プロフィール


藤原 亜津子(ふじわら あつこ)

茨城県竜ヶ崎市で藤原音楽スタジオを主宰。(社)全日本ピアノ指導者協会正会員(竜ヶ崎支部事務局長)。コンペティション全国決勝大会審査員、指導者検定委員(初級グループ)、地区代表評議員。小学校音楽専科教諭・高等学校音楽科講師を経て、現在、聖徳学園大学付属高等学校ピアノ科非常勤講師を務める。ピティナ・ピアノコンペティション指導者賞を1987 年より23 回受賞。92 年春には市民創作オペラ「女化物語」を上演。竜ヶ崎に音楽普及活動の拠点を築き、地域の文化振興に努めている。バスティン・メッソードの講座の依頼は1300 回以上。02 年から毎年1 回のペースで、龍ヶ崎支部としてステップを開催している。